楽天カードならボーナス払いでショッピング

ボーナスまで待てない!キャッシング 即日サービスを受けようかな…?と考えている人にうれしいサービスがボーナス払いです。ボーナスをもらったときに支払えば良いのですから非常に便利ですが、金利がかかることがあります。利息を支払うのがもったいないと思う人もいると思いますし、支払っても良いけどできるだけ安い方が良いと考えるのは自然なことです。楽天カードなら金利の面はかなり有利です。楽天カードのボーナス払いは、1回払いと2回払いがあります。1回払いの場合、金利がかからないというメリットがあります。たとえば、10万円の商品を買った場合、次のボーナスで一括で支払うのなら利息を支払わなくて良く、10万円だけ支払えば良いです。2回払いとなるとさすがにそういうわけにはいきませんが、金利は13.89%で、100円あたり3.5円の手数料がかかりますが、それでもかなり有利だと言えるでしょう。また、楽天カードならボーナス払いを設定した後に、リボ払いに変更することも可能です。



アメックスでのボーナス払いの期間を確認

クレジットカードでショッピングをしていると、どうしても気が大きくなってたまに大きな金額で物を購入したりする事もあります。ボーナス払いで利用するからそれで払いきろうと考えるわけです。それはそれでいいのですが、もしも利用しているカードがアメックスの場合であれば、期間などもよく確認してから利用しないといけません。ボーナス払いの場合は原則1月か8月かの支払いになります。期間を間違えていてもし支払いが遅れた場合には遅延損害金もかかりますので要注意です。ボーナス払いは便利ですが、アメックスには期間の他にも金額の枠がありますので、利用前には念のためどれぐらい利用可能なのかも自分で確認しておきましょう。使おうと思っても使えなかったりした時には大変ですし、その他の事にカードが使えなくなってしまっても意味がありません。ボーナス払いであっても計画的に使えるように、随時使い方なども確認しておくと安心して利用できます。



アプラスはボーナス払いがおすすめ

アプラスは人気のカードろーんですが、特にボーナス払いがお得だと話題です。アプラスのボーナス払いはフェアがよく行われており、金利が低く抑えられていたり、場合よっては金利が0で設定されることも多いようです。そのため、大きな買い物で利用されたり、まとめ買いの時に使われるようです。アプラスのカードローンではボーナス払いの他に一般的な翌月一括払いや分割、リボルビング払いにも対応しています。金利の面では翌月一括払いが有利ですが、分割払いも金利が分かりやすいということでお勧めです。リボルビング払いは残債に金利がかかるのでどうしても総支払額が他の支払い方法に比べて高くつくのですが、自由な返済をしたいならリボルビング払いはお勧めです。リボルビング払いでは毎月定額払いをしますが、生活に余裕がある時などは一部繰り上げ返済や残債一括支払いなどができます。他の方法は自由な繰り上げなどが難しいので自由な支払いをするならリボルビング払いが適しています



イオンカードの便利な機能ボーナス払い

出費が増加する借り入れですが、イオンカードのボーナス払いなら、収入があった時に支払いが可能で、負担を毎月から減らす事が出来ます。ボーナス払いが行える条件は、収入がある点は最低限の理由なので、逆に考えるとこの点さえクリア出来れば、イオンカードを便利に活用する事が行えます。大きな買い物を行っても、支払いをボーナス払いまで引き伸ばせますし、収入の予定が守られれば安心して借り入れが可能です。イオンカードは、日常のショッピングに使えますから、一枚持つだけで安心感が違います。また、金利や手数料のメリットが、企業側からアピールされていますし、ボーナス払いの積極的な利用に力が注がれています。ボーナス払いの利点や使い道を考慮すると、お金の選択肢は膨大に広がりますから、買い物が楽しくなるだけではなく、購入後の安心を高める事に繋がります。安定した収入を得ている人には、サービスの利点が最大限に引き上げられ、お金を前向きに使う機会が得られます。



ベルメゾンは、ボーナス払いが可能

ベルメゾンは、洋服や靴、雑貨など魅力あふれた商品を沢山扱っています。カタログ(オンラインカタログも含む)で注文するという形式を取ったショッピングモールで、女性を中心に、多くの指示を集めています。通販で不安なのが、ちゃんと品物が届くのかということです。そんな不安を払しょくするために、ベルメゾンでは、すべての商品で後払いが可能になっています。商品到着後に支払いをすればいいので、安心してお買いものができます。ベルメゾンでは、支払い方法として、コンビニ・郵便振込、クレジットカード、代金引き換え、インターネット支払い、口座自動振替という、支払い方法の選択肢の幅を広げています。しかもクレジットカード支払いでは、全てのクレジットカードで、一回払いとボーナス払いを可能にしています。ボーナス払いだと、手持ちのお金がない場合でも、欲しい商品を変えるので、とても便利です。ただし、ボーナス払いを利用する場合は、利用額が50000円以上になります。



ビューカードでのボーナス払いも内容の確認を

ビューカードは聞きなれない名前かもしれませんが、これもクレジットカードのブランドの一つです。JR東日本の子会社が提供しているクレジットカードです。支払い方法に関しては、このカードも同じようにボーナス払いを利用する事ができます。ただし条件や支払いの対応期間というのが設定されていますので、よく確認してから使うようにしましょう。夏は12月1日から6月30日までの分となり、支払いは8月4日です。そして冬は7月1日から11月30日となっていて、この分の支払いは1月4日と設定されています。支払日が休業の時には翌営業日になるので、お金を準備する時は注意しましょう。ビューカードでボーナス払いを利用した店舗によっても多少の違いはありますので、心配な時は確認しておきましょう。ボーナス払いは確かに便利な支払い方法ですが通常の分割払いにボーナスを併用して払う方法などもありますので、よく内容を確認してみましょう。さらにビューカードも使い勝手がよくなります。



最新情報はこちら!

VISAのボーナス払いについて

ボーナス払いが出来る限度額